友人が我が家の駐車場に車を停める際、ブロック塀にぶつけて壊してしまいました。友人の自動車保険から補償してもらえる? - 火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 宮崎(都城市、鹿児島県曽於市)

HOME > 目的別保険相談 > 友人が我が家の駐車場に車を停める際、ブロック塀にぶつけて壊してしまいました。友人の自動車保険から補償してもらえる?

火災保険の保険金請求

友人が我が家の駐車場に車を停める際、ブロック塀にぶつけて壊してしまいました。友人の自動車保険から補償してもらえる?

2019年01月16日

【ご相談事例】

先日、友人が我が家の駐車場に車を停める際、ブロック塀にぶつけて壊してしまいました。
この場合の修理費用は、友人の自動車保険から払ってもらえますか。

また、加入している火災保険は「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突」も補償範囲に含まれていますが、火災保険からも補償してもらえますか。

【ご回答】

友人の方が自動車保険に加入していれば、ご自宅のブロック塀の修理費用は自動車保険で支払ってもらうのが一般的です。

一方、加入している火災保険が「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など」が補償対象に含まれているとのことですので、火災保険から支払ってもらえる可能性があります。

ただし、自動車保険と火災保険の両方から保険金を受け取ることはできません。

また、火災保険から保険金が支払われた場合には、火災保険の保険会社が友人(もしくは友人が加入している自動車保険)に支払った修理費用を請求することになると思われます。

ブロック塀の修理をする前に火災保険の会社に連絡をして、具体的な指示を受けながら話し合いを進めていくといいでしょう。

なお、「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など」では、以下のようなケースも補償されます。

・自動車が自宅に突っ込み、そのまま逃げてしまった
・走行する自動車の飛び石で窓ガラスが割れてしまった
・ヘリコプターからの落下物で屋根が壊れてしまった
・ドローンの落下で、屋根に設置した太陽光発電パネルが壊れてしまった

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。