自転車で買い物に行ったところ、盗まれてしまいました。火災保険の「持ち出し家財特約」で補償してもらえますか。 - 火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 宮崎(都城市、鹿児島県曽於市)

HOME > 目的別保険相談 > 自転車で買い物に行ったところ、盗まれてしまいました。火災保険の「持ち出し家財特約」で補償してもらえますか。

火災保険の保険金請求

自転車で買い物に行ったところ、盗まれてしまいました。火災保険の「持ち出し家財特約」で補償してもらえますか。

2019年11月01日

【ご相談事例】

火災保険に「持ち出し家財特約」がついています。
先日、自転車で買い物に行ったところ、盗まれてしまいました。
自転車も家財なので、火災保険の「持ち出し家財特約」で補償してもらえますか。

【ご回答】

自転車の盗難による損害は、持ち出し家財特約の補償対象外になります。

火災保険の家財に加入すると、持ち出した家財に損害が発生した場合にその損害を補償してくれる「持ち出し家財特約」を付けることができます。
(保険会社によっては、「携行品損害特約」として提供している場合があります)

持ち出し家財特約や携行品損害特約で補償されるのは、

「外出中に持っていたビデオカメラを落とし、壊してしまった」
「駅の階段を急いで降りていたところ転倒してしまい、着ていたスーツが破れてしまった」

場合など、「被保険者が携行している被保険者所有の身の回り品について、偶然な事故により損害が生じた場合」です。

そのため、盗難による損害は持ち出し家財特約や携行品損害特約の補償対象とならないのが一般的です。

また、「有価証券、船舶、自動車、バイク、自転車、コンタクトレンズ、眼鏡、義歯、動物・植物、携帯電話、ノート型パソコン、ラジコン模型、サーフボードなど」については、持ち出し家財特約や携行品損害特約の補償対象外になります。

なお、具体的な補償については、加入しているプランによって異なる場合がありますので、加入している保険会社に詳細を確認してください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。