窓を閉め忘れ、雨が降りこんで家電が壊れてしまいました。火災保険で家電の修理費用は補償してもらえますか? - 火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 宮崎(都城市、鹿児島県曽於市)

HOME > 目的別保険相談 > 窓を閉め忘れ、雨が降りこんで家電が壊れてしまいました。火災保険で家電の修理費用は補償してもらえますか?

火災保険の保険金請求

窓を閉め忘れ、雨が降りこんで家電が壊れてしまいました。火災保険で家電の修理費用は補償してもらえますか?

2020年12月20日

【ご相談事例】

火災保険の水濡れに入っています。
先日、窓を閉め忘れてしまい、その際に雨が降りこんで、家電が壊れてしまいました。
この場合、家電の修理費用は補償してもらえますか。

【ご回答】

火災保険の「水濡れ」は、「給排水設備の事故や自宅以外の戸室で生じた事故により、水漏れや放水などが起こり、水濡れが生じ損害が発生してしまった場合」が対象で、以下のようなトラブルが補償の対象になります。

・給水管が破裂して室内が水浸しになり、室内の電化製品が壊れてしまった
・天井の配管から水が漏れ、壁紙やフローリングなどを張り替えなければならなくなった
・近所で火災が発生し、消火による放水で窓ガラスが割れ、室内が水浸しになってしまった

一方、ご質問いただいたケースは、窓の閉め忘れによって雨が降りこんだことで家電が壊れています。そのため、火災保険の「水濡れ」では補償の対象外になります。

なお、火災保険の補償には「水災」もありますが、水災は川の氾濫などで床上浸水したり、集中豪雨で土砂崩れが起きて住宅や家財が流されてしまったりした場合が補償の対象で、質問いただいたケースは補償の対象外になります。

また、火災保険には「風災」もありますが、風災は突風などで屋根や窓ガラスなど建物部分が壊れたり、壊れたことが原因で、家財が水にぬれたりしたケースが補償の対象になるため、窓の閉め忘れによる損害は補償の対象にはなりません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。