契約期間が長期になるので保険会社の破たんが心配。破たんした場合でも補償は受けられますか? - その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 宮崎(都城市、鹿児島県曽於市)

HOME > 目的別保険相談 > 契約期間が長期になるので保険会社の破たんが心配。破たんした場合でも補償は受けられますか?

その他の保険について

契約期間が長期になるので保険会社の破たんが心配。破たんした場合でも補償は受けられますか?

2019年05月22日

【ご相談事例】

一時払いの損害保険に加入する予定です。
契約期間が長期になるのですが、保険会社の破たんが心配です。
破たんした場合でも補償は受けられますか。

【ご回答】

加入している損害保険会社が破たんしてしまった場合でも、損害保険契約者保護機構が破たんした損害保険会社の保険契約を引き継ぐため、一定の補償を受けられます。

ただし、損害保険契約者保護機構による補償の対象となるのは、保険契約者が個人、小規模法人(常時使用する従業員又は常時勤務する職員の数が20人以下の法人など)、マンション管理組合の場合に限られます。

また、契約時に約束された保険金や満期返れい金、解約返れい金などの支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されたりすることがあります。

損害保険契約者保護機構による、具体的なケースを見てみましょう。

たとえば、自賠責保険は保険金の支払いと解約返戻金は100%補償されます。

しかし、火災保険や自動車保険は「破たん後3カ月以内に発生した事故の保険金は100%の金額」が支払われますが、3カ月を経過したあとに発生した事故で支払われる保険金や解約返戻金・満期返戻金などは80%となっています。

詳細は損害保険契約者保護機構のホームページに公開されていますので、この機会に確認しておくといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。